人工呼吸器ユニット118


救急車が到着する前に救急救命処置が実施されることによって、より高い救命効果が期待できます。突然の事故や急病人が出た場合、救急体制の整備によって救命率は以前より向上してきましたが、その場に居合わせた人の寸刻を争う処置によって尊い命を救えたり、又は重傷な病気や怪我にならずに済むことが出来ます。

「人工呼吸器ユニット118番」で救急救命処置の知識がなくても、気道確保・酸素吸入・吸引・人工呼吸をおこなうことができ、救急車や医師が到着するまでにAEDと併用することで、救命効果のある「心肺蘇生」と「人工呼吸」を適切におこなえます。


1台で5役の『人工呼吸器ユニット118番』



1.酸素吸入 2.人工呼吸 3.吸引 4.気道確保 救急処置法を学びましょう! 5大特長 1.すべてワンタッチ操作で、誰でも簡単に
        取り扱えます。 2,小型・軽量なため、持ち運びが容易です。屋外やどんな場所での使用もできます。 3.酸素吸入器だけではなく、自動人工呼吸器・吸引器がセットされているので、万一の場合に救急車が来るまでの救急手当に威力を発揮します。 4.う移動しながらも使用できます。 5.消耗するのは酸素だけです。酸素は充てん方式で、くりかえし何度でも使用できます。